パワスポ巡り

仕事&出世運・恋愛運UP【小國神社】大国様が叶えてくれる良縁と家康公の出世運をあやかりたい!

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です!
いつも夫婦のワンダフルライフをご覧いただきありがとうございます!

夫の実家帰省のため、愛知から関東へ車で移動します。

ただ移動するだけではなんなので…
静岡横断が一番長いため、ご利益がある神社をピックアップして巡りました!

今回は仕事・出世運UPと恋愛運UPのご利益が得られる【小國神社】です!

えいま(夫)
えいま(夫)
程よい出世を希望します(笑)

【小國神社】に参拝するとこんなご利益がある

商売繁盛、出世成功、縁結び など

【小國神社】に祀られてる神様

小國神社に祀られている神様はこちら!

ちぷら(嫁)
ちぷら(嫁)
因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)で有名な大国様です

主神祭

  • 大己貴命(おおなむちのみこと)

【小國神社】の境内とフォトスポットを紹介!

朝8時ちょっとすぎに到着。
早朝の神社は空気が普段よりも澄んでいて気持ちが良いです!

早すぎてお隣のことまち横丁はまだオープンしてません(笑)

ではさっそく、境内へ!

参道をまっすぐ。
砂利で参道を造られてますけど、周りの木々が参道への道を開けてくれているような神々しさです…。

しかし、冬の手水舎は応える。冷たい(笑)

えいま(夫)
えいま(夫)
冷たすぎてヒー!ってなったよ(笑)

まずは寄り道せずに拝殿へお参りを!
朝日が美しい…

小國神社の小國の由来は神が鎮まるにふさわしい美しい土地を意味しているそう。

御祭神の大国主命は出雲大社と同じ神様で縁結びにご利益があり、また徳川家光のお膝元でもあるので出世成功のご利益も!

お参りも済ませたので、社務所が開くまで境内の散策をします!

拝殿すぐ左に【大宝槌】

少し離れたところに【金銀石】

社務所の裏側に【縁結びのひょうの木】

気付かなくてすっごい探したけど意外としれっとある【家康公立ち上がりの石】

参道の途中に八王子社と宗像社があるので合わせてお参りしていくのもGOODです!

なかなか本社に行くのも難しい場合もありますしね。

宗像社へ行くための橋がタイル張りみたいでかわいかったので思わずパシャリ!

それでも社務所が開くまで時間があったので、暖かい斎館で待たせてもらいました。
大国様の人形や展示物があり、自販機やお手洗いもあるので助かりますね!

えいま(夫)
えいま(夫)
真夏や真冬は助かります!
僕たちは年末だったので暖を取らせてもらいました!

【小國神社】のおみくじ

おみくじの並びがおもしろいです(笑)

さっそく2人で引きました!
じゃじゃん!

えいま(夫)
えいま(夫)
商売利益少なし(笑)
まあ、欲張っちゃいかんよね(笑)
ちぷら(嫁)
ちぷら(嫁)
私もだ(笑)
でもお産安産だって!やった!

【小國神社】の御朱印

はぁぁぁぁ(*´Д`)
美しいです!!

墨がかすれるのも味だと思うんですけど、墨かすれのない美しい黒がたまりません。

繊細さもありますが、止め撥ねはらいの個性感が良いです!

また美しい御朱印を収めることができました!

【小國神社】のお守り

ここで買うべきお守りはこれ!

大成功を狙う出世のお守り…宝槌!(5000円、ミニサイズは800円)

大国様が右手に持つ打出の小槌は振ればさまざまなものが出てくるという伝説の宝器。

商売繁盛や富をもたらしてくれるのでgetしましょう!

【小國神社】の歩いて行ける近くのおススメのスポット!

最初に紹介したことまち横丁はぜひとも立ち寄ってみては?

私達は時間の都合でことまち横丁がオープンする前に旅立ちましたが、時間を作って次は行きたいと思います!

どんなお店があるかだけご紹介!

持ち物リスト!これを持ってけば間違いなし

持ち物リスト
  • お賽銭(細かいお金)
  • カメラ
  • ハンカチ
  • 御朱印帳
  • 歩きやすい靴
  • モバイルバッテリー

【小國神社】へのアクセスはこちら!

住所 静岡県周智郡森町一宮3956-1
電話番号 0538-89-7302
参拝料 無料
参拝時間 24時間(社務所は9:00~16:00まで)
駐車場 無料あり(HPに案内があります)
最寄駅 天竜浜名湖鉄道 遠江一宮駅(徒歩だと50分はかかるので駅からタクシーか車をおすすめします)
ホームページ http://www.okunijinja.or.jp/

【小國神社】まとめ

山の中といっても過言ではないくらいですが、ことまち横丁もあるおかげで満喫できる神社さんだと思います!

駐車場も豊富でなおかつ無料です。

仕事出世や縁結びに足を運んでみてくださいね!

あ、小國神社に行ったなら事任八幡宮にもぜひとも!

ここまで読んでくださってありがとうございます!